耳垢が湿っている原因を調べて、 しっかりとワキガ対策!
耳垢が湿っている原因を調べて、 しっかりとワキガ対策!

耳垢の湿りがワキガに繋がる理由と対策

私の耳垢って変?~正常な状態と原因を知って改善しよう~

耳

耳掃除の際に、耳垢の状態を見て耳の健康をチェックする人は多いでしょう。しかし、耳垢の湿り具合がワキガと関係していると考える人は少ないはずです。耳垢に湿りのある人やワキガを予防したい人は、その関係性について見ていきましょう。

意外と知らない正常な耳垢

普段誰にも見せることのない耳垢というのは、どの状態が正常であるのか分かりません。そこで、正しい耳垢の状態を紹介します。

耳垢の形状は、どの状態が正常といえるのでしょうか?
耳垢の形状の主な種類として、「乾性タイプ」と「湿性タイプ」があります。いずれも正常な状態ですが、湿性は日本人には珍しいタイプで、割合としては全体のおよそ20~30パーセントになります。湿性は珍しいからといって異常な訳ではありません。日本で乾性タイプの耳垢を持つ人は、大陸からやってきた渡来人をルーツに持つ人です。逆に湿性タイプの人は、元々日本に住んでいた人達をルーツに持つ人です。
形状の違いで、耳垢の色は変化しますか?
大人の耳垢は黄色から茶色の間であれば、特に問題はありません。水っぽく、膿のような耳垢の場合は、病気の可能性があるため要注意です。異常を感じたら、早めに耳鼻科を受診しましょう。乾燥している耳垢ほど、白っぽい色をしています。逆に湿りを帯びるほど、茶色っぽくなります。そもそも耳垢は外耳の角質が剥がれ落ちたものであり、分泌物も混ざっているため色は一様ではありません。そのため、あまり神経質になって心配する必要はないでしょう。

湿性は珍しい?耳垢が湿る原因

日本人に1割~2割しかいないといわれる湿性の耳垢ですが、湿るのには原因があります。その理由を見ていきましょう。

遺伝
耳垢に湿りを与える要因として、汗腺の1つである「アポクリン腺」があります。アポクリン腺が多いと、分泌される汗の量も多くなるため、その分耳垢に湿りが出るのです。アポクリン腺の分布は、遺伝により生まれつき決まっています。親の耳垢が湿っている場合は、子どもも湿った耳垢になるでしょう。統計的に、白人や黒人のほとんどの人が湿った耳垢を持つといわれています。アジア人は乾いた耳垢を持つ人が多いといわれていますが、沖縄や北海道の人は比較的湿っている人が多いです。
食事
油分の多い食べ物を摂ると、アポクリン腺から分泌される汗や皮脂にもベタつきが出ます。そうなると、湿った耳垢に拍車を掛けてしまうでしょう。耳垢の湿りや汗、皮脂の分泌を抑えたい場合は、油脂や添加物の少ないものを摂るようにしましょう。糖質の多い食べ物も避けた方が良いです。
イヤホン
イヤホンを長時間装着していると耳の中に湿気がこもり、耳垢も湿ったものになります。普段イヤホンをよく利用する人は、耳掃除の際にベタついた耳垢が取れるかも知れません。そのため、耳の中の通気性を考えて、長時間の使用は避けましょう。また、定期的に正しく耳掃除を行なうことも大事です。

耳垢の湿りを軽くする方法

耳垢の湿りを改善する方法として、バランスの良い食事をすること、イヤホンをあまり付けないようにすること、正しい耳掃除を心掛けるようにしましょう。耳掃除の頻度が多いと、逆に耳垢は湿りやすくなります。これは耳の中の皮膚が敏感になることで汗腺が刺激を受けて、汗や皮脂の過剰分泌が起こるためです。耳の皮膚をあまり刺激しないように、耳掃除は優しく行ないましょう。耳掃除の回数を予め決めておくと良いかもしれません。自分に合った耳掻きを使用することも大事です。

耳垢の湿りとワキガは繋がりがある~簡単にできるセルフチェック~

耳垢の湿りがある人は、ワキガになりやすいと言われています。これは、汗や皮脂分泌とワキガに大きな関わりがあるからです。ワキガになりやすい体質かセルフチェックするようにしましょう。

耳が湿っていると「ワキガ」になる?

耳垢が湿りやすい人は、アポクリン腺が多いため、ワキガになりやすいと言えます。汗腺には「アポクリン腺」と「エクリン腺」があります。アポクリン腺が分泌するのは、皮脂やタンパク質を多く含む汗です。エクリン腺は体中にありますが、アポクリン腺はワキやヘソ周り、耳の中や後ろ、ビキニラインなどに集中しています。

まずはセルフチェック

耳垢が湿っているだけでワキガと判断するのは早いです。まずはセルフチェックを行ない、ワキガの可能性を確認しましょう。普段から汗のベタつきや皮脂の多さを感じる人は、こまめにチェックして体質改善を行なうといいです。

家族にワキガの人がいる
親のどちらかがワキガの場合は、子どももワキガになる確率は50パーセント、両親共にワキガの場合は80パーセントと言われています。また、ストレスが多いと、アポクリン汗腺が発達して活発化するので注意しましょう。
服のワキの部分が黄ばむ
普通の人でも脇の下の汗でシャツが黄ばむことはありますが、黄ばみで境目がはっきりすることはありません。ワキガの場合は、アポクリン腺からの汗に含まれる色素が原因なので、黄ばみも濃くなります。ワキ以外には、下着のパンツが黄ばむこともあります。この場合も、ワキガになる可能性が高いです。
ワキ毛が濃い
女性だと、毛の太さがしっかりとしていて毛量が多い場合、アポクリン腺も多くワキガになる確率が高くなります。男性では、ワキ毛が柔らかく広範囲に生えている人に、アポクリン腺が多いと言われています。アポクリン腺は陰部や肛門、乳輪などにもあるので、この部分に毛が多いかどうかもチェックポイントです。デオドラントをなにも付けていないのに、ワキ毛に白い粉が付いている場合は、ワキガかも知れません。この白い粉はアポクリン腺からの分泌成分が結晶化したものだからです。

詳しいワキガの症状や治療法を調べたいならこちら

女性

このように耳垢が湿っている人は、ワキガになる可能性もあると考えられています。ワキガの原因や症状は、人それぞれ異なります。ですから、正しい情報を知った上で原因追究と治療や改善方法を確認しておくことが大切でしょう。下記サイトでは、ワキガに関することが詳しく紹介されているので、参考にしてみてください。

ワキガのおすすめ専門サイト

TOPボタン